日本の現状 世界の現状    

日本の現状

1日に約4人がHIV/エイズに感染していると言われているのが日本の現状です。 先進国の中では唯一日本だけが感染者数が増え続けています。 そう、先進国の中では唯一日本だけが感染者数が増え続けているという、 私たちにとっては恥ずべき事実がここにあります。

2006年1年間のHIV感染報告数と エイズ患者報告数の合計は,前々年,前年に引き続き過去最高を記録。2007年には1日に3.6件と言われていた感染者増数も、今や1日で4人という過去最悪の事態を招いています。
感染の理由としては、薬害エイズ訴訟などを、多く耳にされた方もいるとは思いますが、 実は性的接触が原因でHIV/エイズに感染しているの人が9割以上を占めています。
年齢別では,新規HIV感染者(保菌者)は20代〜30代が占める割合が7割以上で、新規エイズ患者(発症者)は30代以上が約9割という数字が報告されています。
保菌者になった後、発症するまでの潜伏期間は、平均で10年といわれており、日本では自分がHIV感染に気づいていない人がとても多く、 今後益々増え続けていくと言われています。

ここ日本では、エイズが発症してはじめて自分の感染を知るケースがほとんどなのです。 正しい知識を知る機会を増やし日本においてのHIV/エイズ感染者の数を減らしていく必要があります。
 

世界の現状 

日本ロレアル ユネスコ Loreal Professionnel KERASTASE ALEXANDRE DE PARIS ATELIER MADE by shu uemura